フィラリア症の予防薬|愛すべきニャンコの健康のために!猫の薬の種類と使い方

愛すべきニャンコの健康のために!猫の薬の種類と使い方

フィラリア症の予防薬

オレンジ色の錠剤

さまざまな猫の薬が、たとえばペット用の薬を販売している通販サイトでは扱われていますが、そのさまざまな猫の薬の中でも最も大切なものは「フィラリア症」という病気を予防することができる薬です。フィラリア症は、私たちにとっては耳なじみの薄い病気ではありますが、猫たちにとっては結構厄介な病気となっています。通販で買える猫の薬の中でも、特にフィラリア症の予防効果を持っている薬は、しっかりチェックする必要があります。
フィラリア症は「糸状虫」という寄生虫が猫の血管の中に入って、それが成長して血流を妨げてしまうことで起こる病気です。蚊が猫から猫へ、あるいは犬から猫へというふうに動物間を運びます。ある意味では、猫から猫へ感染する「感染症」のひとつと目されています。
猫の薬の中でもフィラリア症の予防効果を持つ薬は、糸状虫が蚊によって運ばれて血管に入り込んできたとき、成長する前にダメージを与え、死に至らしめることができる薬です。月に1回飲ませることで予防効果を発揮するので、蚊が出ている季節には毎月、必ずあげることを心がけましょう。
ところで、「月に1回飲ませる」というところに引っかかってしまった方もいらっしゃるでしょう。「ウチの猫、飲み薬を全然のんでくれないのよね」ということで。
しかし、その点は安心できます。猫の薬として販売されているフィラリア症の予防薬は、飲み薬である錠剤タイプですが、味つきのオヤツのような薬となっています。ニャンコはちょっと変わった味のオヤツだと勘違いしてぱくりと口に入れてくれることでしょう。
このように、薬に効果だけでなくあげ方にも工夫がなされているのが、猫の薬なのです。