ノミ&ダニの駆除薬|愛すべきニャンコの健康のために!猫の薬の種類と使い方

愛すべきニャンコの健康のために!猫の薬の種類と使い方

ノミ&ダニの駆除薬

白い薬

全身を長い毛で覆われている猫は、毛に寄生虫がくっついてしまい、皮膚のうえで繁殖してしまうことがあります。そうなってしまうと猫は寄生虫の生息しているあたりの皮膚をかゆがり、あるいは掻いてしまったことが原因でバイキンに感染して皮膚炎などを起こしてしまうことがあります。
このような状況を改善するために使える猫の薬があります。毛にくっつき、皮膚のうえで繁殖する寄生虫の中でも代表的なノミ、ダニに対する駆除効果を持っている薬です。現在では良い薬がたくさん出ていて、ノミやダニのうち特にノミなら使って1日ですべて駆除できるという猫の薬が存在します。成虫を一掃し、幼虫や卵もすべて根絶し、猫の健康を取り戻します。
多くの場合、このような寄生虫の駆除薬は塗り薬として販売されていますが、猫の性質に合わせ、やりやすさを考えた製品になっているというのが一般的です。たとえば、猫の体の一部に塗り薬を塗布すれば、その有効成分が全身に回って皮膚のうえからノミ、ダニを一掃する、そんな薬があります。
全身くまなく塗るとなると、やはり暴れて大変だと思いますが、このようなタイプの猫の薬であれば高価は抜群ですし、さらにあげやすいので私たち飼い主にとっても便利な薬となるでしょう。